エリア別ガイド各国の代表的な都市別に、基本情報から交通・医療・住宅情報などをご紹介

China 中国

ビザ取得方法 中国 香港

代表的な住居エリア

広州の日系家族連れの住まいは、90%以上が天河区に集中している。単身者の30%位は同じく天河区、越秀区などに集中。単身者の多くは、番禺、南海、佛山、等の郊外に住んでいる。10年程前は、越秀区に日系企業の日本人住居が集中していたが、現在は発展とと もに天河区の天河北通り沿いや珠江新城、更には猪徳方面へ移行しつつある。

住居の傾向

広州は、新規物件が建つエリアがまだあるが、中心街からは離れつつある。家賃は新築でも高くはない。又、中古のリフォームマンションも増えてきているが、新築マンションでも安いので、単身者は新築物件に転居する傾向がある。家族連れは、スクールバスの経路が決まっているため、中古リフォームマンション内で程度の良い部屋に移り住む傾向がある。

住宅慣習

会社契約(日系の中国公司)で人民元払い。1年契約が基本。(希に2 年)。 サービスアパート、ホテルの場合は、数ヶ月契約もある。保証金は、家賃の2 ヶ月分、仲介料は1 ヶ月、前家賃を含む4 ヶ月が初期費用。電気・水道・ガス等は、大家名義の通帳を作成、予め預託金を入れておき、引落とす。

BACK