トップ >  エリア別ガイド >  交通(ジャカルタ)

交通(ジャカルタ)

交通

市内交通には鉄道、タクシー、バジャイ(オート三輪)、市内バスがあるが日本人赴任者が利用する事は少ない。日本人赴任者の交通手段はほとんど車ですが、事故発生率が高いため、自ら運転することは少なく運転手付きの自家用車か会社の車を使っています。また、レンタカーの利用も増加しており、数年しか駐在しない日本人には便利といえます。日系のレンタカー会社もあります。

運転事情

インドネシア全般

運転事情の違いから自ら運転する日本人は非常に少ない。多くの企業で日本人社員の運転を禁止している。自ら車を所有しても運転手を雇用している場合が多い。大雨が降ると道路によって通行止めになるなど道路状態が悪い。渋滞を防ぐためジャカルタ市内の幹線道路では平日の朝、1台の車に運転手を含む3人以上の乗車を義務づける政策を行っているが、交通渋滞は激しい。