トップ >  エリア別ガイド >  生活(ロサンゼルス)

生活(ロサンゼルス)

治安

近年、景気の不安定さから全般的に治安は悪化しています。特に市の中心部周辺で多くの犯罪が発生しています。地域によって治安環境ががらりと変わってしまうロサンゼルスでは治安の悪いエリアには無防備に近づかないことが一番の安全対策です。また車を狙った犯罪も多いため、日々の生活にも注意が必要です。

医療

アメリカで生活する場合家族全員の健康管理を行うファミリードクターを決めておくことが常識となっています。病気になった場合、まず自分の健康状態を全般的に把握しているファミリードクターに連絡を取り、その指示をあおぎます。医師は専門医師制度を取っており専門が異なると基本的に診療をしてもらえない為ファミリードクターから専門医を紹介してもらいます。ロサンゼルスには各地域に最低一人は日本語を話せる医師がいるので、言葉に不安がある人でも安心です。その他、24時間緊急サービスを行っているクリニックもあります。
また医療費は日本と比べて非常に高額です。日本のような健康保険制度がないので、民間の健康保険に加入する必要があります。アメリカの医療は日本と違いとてもビジネスライクですので、保険に未加入の場合は治療費を事前に支払わないと全く診てもらえないということもありえます。

日本語の通じる主な医療機関

NIPPON MEDICAL CLINIC
1950 Sawtelle Blvd. Ste. 145, Los Angeles, CA 90025 TEL : 310-575-4050
LITTLE COMPANY OF MARY HOSPITAL
3531 Fashion Way, Torrance, CA 90503 TEL : 310-792-6587
JAPANESE MEDICAL CENTER
16300 Sand Canyon Ave. Ste. 601, Irvine, CA 92618 TEL : 949-453-1201

教育

ロサンゼルスには日本人学校がないため、現地校に通学するのが一般的です。ESLやバイリンガルの授業に参加し、週末にロサンゼルス日本語補習校に通うケースもあります。現地校の教育レベルは、貧富の差などにより地域差が激しい。日本人の多い地域(サウスベイ・サンマリノ・アーケディア・オレンジカウンティー)では、白人もアジア系の人も多く学校のレベルも高いエリアです。学校選びは居住地選びとセットで行います。

ロサンゼルス補習授業校

あさひ学園
幼稚部、小学部、中学部、高等部
244 S,San Pedro St., #308, Los Angeles, CA 90012
TEL : 213-613-1325
URL : www.asahigakuen.com
この他、サンタモニカ校、トーランス校、オレンジ校、サンゲーブル校がある。
東西学園
16110 La Salle Ave. Gardena
TEL : 310-532-3770
この他、ローリングヒルズ校がある。

生活慣習

  • 非常にプラーバシーに関して厳格な国なので「宗教」「生年月日」「結婚をしているかどうか」など軽がるしく聞いてはいけない。
  • 人や物を指す時は決して指一本(人指し指)で行わず手を使う。自分を指す時も手を使うかもしくは、親指で自分の胸を指す。
  • 相手の身体的特徴について語らない。(セクハラに繋がりかねない)
  • 中指を突き立てる仕草は最大のタブーである。
  • 日本では手招きするときに手の掌を下に向けて「おいで、おいで」とするが、手を上欧米人はこれを「あっちに行け」か「さようなら」と解釈する。手の掌を上に向けて、指または手や腕全体を手前に向かって振るのが普通である。