トップ >  エリア別ガイド >  交通(サンディエゴ)

交通(サンディエゴ)

交通

サンディエゴは交通網が発達している。市内と郊外を広くカバーしている便利なバス「サンディエゴ・トランジットバス」は100以上の路線があり、町のほとんどの場所をカバーしている。この他に真っ赤な車体が目印の「サンディエゴ・トロリー」があります。市内全域をカバーしています。

サンディエゴ・トランジットバス

市内と郊外を広くカバーしている便利なバス。バス代は1.5ドルから2ドルで行き先によって異なります。1日券は乗り放題で5ドル、この他4種類あり、トロリーにも使うことができます。本数はあまりおおくないので、詳しいバス路線図と時刻表を手に入れて上手に利用しましょう。
http://www.sdcommute.com/index.asp

サンディエゴ・トロリー

トランジットバスと同じ会社(MTS:Metropolitan Transit System)が運営するトロリー(電車)は市内を2本の線が走っています。「Orange Line」は、ダウンタウンの車庫~サンディエゴの東にあるサンティー・ショッピングセンター駅まで、「Blue Line」は、サンディエゴ・ミッション駅~メキシコ国境のサン・イシドロ駅を走り、市内を回るには便利な乗り物です。

タクシー

タクシーはサンフランシスコなどと異なり、街で見かける数は少ないです。利用する際はタクシー会社に連絡し、予約をいれます。サンディエゴ国際空港からダウンタウンまでは所要時間5~10分。8~15ドル程度です。チップは降車時にメーター料金の10~15%を支払います。

運転事情

アメリカ全般

車は右側通行で一部の都市を除いて赤信号でも右折はできる。運転マナーの悪さ等の原因による事故が多いので、慎重な運転が必要です。大都市の中心地(マンハッタンやワシントンDCなど)に居住する場合以外は、日用品の買い物等に車の運転は不可欠。日本で免許を持たない主婦が米国で免許を取得して運転するケースも多い。
国際免許証は、観光目的の滞在以外の場合は州によって有効期限が異なる。30日から3ヶ月)。赴任者の場合は現地の免許取得が必須となる。