トップ >  エリア別ガイド >  生活(サンフランシスコ)

生活(サンフランシスコ)

治安

同じカリフォルニア州の都市ロサンゼルスと比べると治安はよいほうです。しかし、日本と比べれば凶悪犯罪の件数は多く、安全には十分な配慮が必要です。他のアメリカの都市と同じく、治安のよい地区と悪い地区がはっきりと分かれています。テンダーロイン地区は非常に犯罪発生率が高い地区ですので、日中でも足を踏み入れないほうがよいといわれております。また、治安の悪い地区を車を運転して通過する際は、事故に十分注意し、ドアロックを忘れずにしてください。既に現地で生活をしている人に、地域の治安情報を教えてもらうとよいでしょう。

医療

アメリカで生活する場合、家族全員の健康管理を行うファミリードクターを決めておくことが常識となっています。病気になった場合、まず自分の健康状態を全般的に把握しているファミリードクターに連絡を取り、その指示をあおぎます。医師は専門医師制度を取っており専門が異なると基本的に診療をしてもらえない為、ファミリードクターから専門医を紹介してもらいます。言葉に自身がない場合には、日本語の通じるファミリードクターを早めに見つけましょう。サンフランシスコでは、日本人のコミュニティが発達していますので比較的簡単に探せます。また、医療費は日本と比べて非常に高額です。日本のような健康保険制度がないので、民間の健康保険に加入する必要があります。アメリカの医療は日本と違いとてもビジネスライクですので、保険に未加入の場合は治療費を事前に支払わないと、全く診てもらえないということもありえます。

日本語の通じる主な医療機関

HEALTH ALLIANCE INTERNATIONAL CLINIC (H. A. I.)
YUAN-DA FAN,M.D
Health Alliance international Clinic at Saint Francis Memorial Hospital,900 Hyde Street, San Francisco,CA,94109,USA
TEL : 415-922-9911
FAX : 415-922-7701
AILEEN NAGAKO WATANABE,M.D
3801 Sacramento Street Suite 100,San Francisco,CA 94118 USA
TEL : 415-750-6510
FAX : 415-750-4477

教育

サンフランシスコには、日本人学校が無い為、平日は現地校に通学して、週末にサンフランシスコ日本語補習校に通ったり、平日の2~3日、日系私立の日本語補習校に通っています。現地の公立高校は居住地により学区が決まっていますので、学校選びは居住地選びとセットで行うことになります。

サンフランシスコ日本語補習校 事務局

760 Market St, Suite 816San Francisco, CA 94102
TEL : (415)989-45352
URL : http://www.sfjlc.com/

生活習慣

アメリカ全般

  • 非常にプラーバシーに関して厳格な国なので「宗教」「生年月日」「結婚をしているかどうか」など軽がるしく聞いてはいけない。
  • 人や物を指す時は決して指一本(人指し指)で行わず手を使う。自分を指す時も手を使うかもしくは、親指で自分の胸を指す。
  • 相手の身体的特徴について語らない。(セクハラに繋がりかねない)
  • 中指を突き立てる仕草は最大のタブーである。
  • 日本では手招きするときに手の掌を下に向けて「おいで、おいで」とするが、手を上欧米人はこれを「あっちに行け」か「さようなら」と解釈する。手の掌を上に向けて、指または手や腕全体を手前に向かって振るのが普通である。