トップ >  エリア別ガイド >  交通(サンノゼ)

交通(サンノゼ)

交通

公共の移動手段があまり発達していませんので、自家用車はどうしても必要になります。公共交通機関ではバスが一番便利ですが、利用者はあまり多くありません。ハイテク産業の急速な発展に伴い、人口が急増した結果、道路の渋滞が深刻な問題となっています。朝夕の通勤時間帯は相当な渋滞を覚悟する必要があります。また、ライトレールと呼ばれる路面電車がサンノゼ市を南北に走っています。

バス

通勤などで利用する人はあまり多くありませんが、路線数派70路線以上とかなり整備されています。特徴は人間のほかに自転車も運んでくれることです。車体の前面に自転車を固定するキャリアが付いています。運賃は定額制で、乗車時に支払います。また、バス停には路線番号が表示されていますが、行き先や時刻表などは表示されていません。交通局で発行している路線地図を手に入れると詳細が分かります。路線図はダウンタウンのトランジットインフォメーションセンターで入手できます。

路面電車(ライトレール)

サンノゼ市を南北に縦断する路面電車ですが現在、路線は1本しか通っていません。15分間隔くらいで運行されていますので比較的便利です。全路線は55キロほどですが料金は均一性です。また、自転車を車内に無料で持ち込めます。駅は全て無人駅ですので、自動販売機で切符を買って乗車してください。週末は自転車を積んでダウンタウンまで行き、サイクリングする人たちがめだちます。

運転事情

アメリカ全般

車は右側通行で一部の都市を除いて赤信号でも右折はできる。運転マナーの悪さ等の原因による事故が多いので、慎重な運転が必要です。大都市の中心地(マンハッタンやワシントンDCなど)に居住する場合以外は、日用品の買い物等に車の運転は不可欠。日本で免許を持たない主婦が米国で免許を取得して運転するケースも多い。 国際免許証は、観光目的の滞在以外の場合は州によって有効期限が異なる。30日から3ヶ月)。赴任者の場合は現地の免許取得が必須となる。