トップ >  エリア別ガイド >  交通(ソウル)

交通(ソウル)

交通

市内の交通手段には地下鉄、国鉄、タクシー、バスがあります。地下鉄、国鉄は英語表示がなされているので問題なく利用できます。特に地下鉄は、路線ごとに色分けされ、駅ごとに番号がふってあるため、初心者でも利用しやすく便利です。

地下鉄

ソウルでは1号線から8号線まで8路線が走っており、各線はそれぞれにシンボルカラーで色分けされています。各々の駅は固有の番号がついており、駅名表示や券売機の表示、そして乗り換え案内は英語でも表記されています。 切符は窓口で買う方法と、自動販売機で買う方法と2種類の方法があり、料金は1区間500ウォン。ソウル市内は、ほとんど1区間内です。 さらに郊外になると600ウォン~950ウォン。

バス

バスには一般バス、座席バス、高級座席バスがあります。主に利用されているのは一般バス。 ソウル市内には400路線以上のバス路線があり使いこなせれば便利な足となります。バス専用レーンが設けられており、ラッシュの時間帯でも渋滞が少なく利用できます。

タクシー

タクシーには一般タクシーと模範タクシーの2種類あます。街中に主に走っているのが一般タクシー。料金は割安ですが、日本語は通じません。模範タクシーは優良ドライバーのもので、車体に「模範」「DELUXE」の表示がされています。料金は割高になりますが、簡単な日本語や英語が通じたり、電話での呼び出しも出来ます。

運転事情

韓国全般

自動車台数あたりの事故発生率は非常に高い国のひとつ。そのため自ら運転する赴任者はほとんどいない。事実上、自家用車運転自粛を申し合わせている企業がほとんどである。 日本の免許を持っていれば、簡単な手続きで現地の免許に切り替えが可能。「日本の免許」、「パスポート」、「外国人登録」、「写真」をもって運転免許試験場で手続きをする。