トップ >  エリア別ガイド >  交通(シドニー)

オセアニア都市一覧

オーストラリア

関連記事

交通(シドニー)

交通

シドニーは車社会であり、自家用車が主たる移動手段と考えてよいでしょう。公共交通機関は十分に発達していますが、完全に網羅しているとは言えません。シドニーの公共交通機関はバス・電車・フェリーが主なものです。中でもバスが一番の市民の足となっています。

バス

市内や郊外を網の目のように路線が走っています。ただ慣れるまでは使いこなすのが難しいでしょう。バスにはすべてルート別に3ケタの番号が表示されており、4つのバスターミナルから郊外へ路線が走っています。バス停では手を挙げて合図をしないと通り過ぎてしまうことがあります。乗車はバスの前方から行い、料金は前払いです。日本と違い車内アナウンスがないので注意しましょう。

電車

日本のように電車と地下鉄の区別がなく、まとめて「CityRail」と呼びます。市内から郊外へ放射状に10路線が運行している。切符は窓口か自動販売機購入します。夜間の防犯対策として、7時以降は警備員がいる「Night Safe Area」があるので安心して利用できます。

フェリー

日本のように電車と地下鉄の区別がなく、まとめて「CityRail」と呼びます。市内から郊外へ放射状に10路線が運行している。切符は窓口か自動販売機購入します。夜間の防犯対策として、7時以降は警備員がいる「Night Safe Area」があるので安心して利用できます。

運転事情

オーストラリア全般

都市圏の人口増加に伴い渋滞がひどくなって来ている。運転事情は決して悪くないので、多くの駐在員は自ら運転をしている。
入国3ヵ月までは国際免許証で運転できるがそれ以降は現地の運転免許を取得しなくてはならない。まず、交通法規を勉強した後に、学科試験を受ける。合格すると仮免許が取得でき、その後実技試験に合格して初心者用の免許が交付される。規定の期間中に違反や事故がなければ本免許が交付される。