トップ >  エリア別ガイド >  ビザ取得方法(フランス)

ヨーロッパ都市一覧

ビザ取得方法(フランス)

フランスへ赴任する場合は、まず現地側 OMI(Office de Migrations International)へ労働許可証を申請し取得する必要がある。労働許可証の取得後、日本のフランス大使館でビザを申請する。
現地の労働許可がおりると許可電(通知)が日本のフランス大使館に入る。これを確認した後に日本側の申請を行うが、許可後3か月以内に申請を行わなくてはならない。現地の労働許可がおりて、許可電が入るまでに2か月以上かかる場合が多い。

申請・取得の基本パターン

パターン2
(日本で手続き+現地で手続き<許可>現地が先)

必要書類

○本人のビザ
  • パスポートコピー
  • 写真
  • 申請書
  • 卒業証明書(要仏文翻訳)
  • 戸籍謄本(要仏文翻訳)2通、要認証
※戸籍謄本の仏語翻訳、認証は大使館指定の会社で行う。また、フランスの日本領事館で行うこともできる。
  • 仏文経歴書
  • 年間給与額証明書(仏文)
  • 最近3か月間の給与明細書(仏文訳添付)
  • 源泉徴収票(仏文訳添付)
○家族のビザ
  • パスポートコピー
  • 写真
  • 戸籍謄本(仏文翻訳)要認証

家族の申請

現地移民局を通じ、本人の就労査証と同様に行う。

取得までの流れ(赴任者本人)


※1:パスポートコピー、写真、卒業証明書、戸籍謄本、経歴書、年間給与証明書、給与明細、源泉徴収票
※2:OMIから送られてきた書類、写真、ビザ申請書、パスポート

問い合わせ先

フランス大使館 Embassy of France
港区南麻布4丁目11-44
TEL03-5420-8800(代表)

フランス移民局
OMI/The Office des Migrations Internationales
44 rue Bargue 75732 Paris cedex 15
TEL33-1-53-69-53-70, 33-1-53-69-53-01