トップ >  エリア別ガイド >  ビザ取得方法(タイ)

ビザ取得方法(タイ)

タイに赴任する場合は、まず日本側でノン・イミグラントビザ(カテゴリーB)という労働を目的とした入国用のビザを取得する。現地に到着後、滞在許可日数(通常90日)内で労働許可証(ワークパーミット)を取得する必要がある。
赴任者の家族は、ノンイミグラントビザ(カテゴリーO)を日本で取得してからタイへ入国する。タイの大使館への申請は、本人出頭による申請が必要である。

主な駐在用のビザ

入国ビザ
・ノンイミグラントビザカテゴリーB(本人)
・ノンイミグラントビザカテゴリーO(家族)

申請・取得の基本パターン

パターン3
(日本で手続き+現地で手続き<許可>現地が後)

必要書類

本人の就労ビザ(ノンイミグラントビザ)

  • パスポート(原本・コピー)
  • 写真
  • 卒業証明書(英文)1通要認証
  • 戸籍謄本(発行6か月以内のもの1通)要認証
  • Invitaion Letter(現法が用意)
  • 現地法人登記簿コピー(現法が用意)
  • 経歴証明書
  • 雇用証明書(会社で用意)要認証
  • 赴任証明書(会社で用意)
  • Personl History(会社で用意)
  • レコメン(会社で用意)

家族ビザ

  • パスポート(原本&コピー)
  • 写真
  • 戸籍謄本(発行3か月以内のもの1通)要認証
  • 赴任者本人のパスポートコピー
  • Invitation Letter(現法で用意)
  • 現地会社の登記簿謄本
  • 赴任者本人のビザコピー
  • 赴任者本人のWork Permitコピー

取得までの流れ(赴任者本人)


※1:卒業証明書、雇用証明書、戸籍謄本
※2:卒業証明書、雇用証明書、赴任証明書、Personal History
※3:在日タイ大使館で入国ビザ(インノミグラントビザ)の申請を行う
※4:現地空港の入国管理局へ入国ビザ(インノミグラントビザ)を提示、滞在可能日数期間を示したスタンプが押印される。これを滞在ビザと呼ぶ。最高90日間の滞在許可を通常もらえる
※5:入国後、90日以内に本人出頭のうえ、Work Permit(労働許可書)を持参する。

問い合わせ先

駐日本タイ王国大使館
〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2番1
TEL 03-3222-4101 (ビザ: 263、265) / (タイ旅券: 266、269)

駐日本タイ王国大阪領事館
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-16 バンコック銀行ビル4階
TEL 06-6262-9226