トップ >  海外赴任・海外出張リロケーションガイド >  家具・電化製品の購入

家具・電化製品の購入

家具・電化製品の購入

furniture_all.jpg

住居が決まったらその部屋に合う家具や電化製品を購入します。予め測っておいた寸法を参考に必要な家具を買いましょう。電化製品はポイントサービスのあるお店で買うと、後で他の商品をポイントで買うことが出来るのでお得感が倍増します。在庫がない商品は配達まで時間がかかる場合もあるので早めに買いに行きましょう。
日本語が話せない方で、配達時に誰かが立ち会うことが出来ない場合は、お店で購入時に「日本語が話せないので確認事項はここで」とお願いしましょう。例えば冷蔵庫の扉の開く方向やダンボール回収のことなど、言葉が通じなくても動作である程度は分かるかと思いますが、予め設置方法などを確認しておくとご本人も安心します。英語対応の店員がいる家電量販店もあるので1人で買物をされる方も安心です。

日本語が読めない方にはある程度ボタンなどの説明をすることをお勧めします。慣れない言語で書かれた電化製品は利用するのに大変苦労します。私たちには当たり前の「スタート」ボタンも外国の方達には「押しても大丈夫かな」と悩んでしまうボタンです。電子レンジなどボタンが多い物に関しては英語や母国語で重要なボタンの説明をシールに書いてあげると良いかもしれません。

量販店に行く前に予めウェブサイトやパンフレットなどで機能やデザイン、金額を調べ、商品番号をメモをしておくとスムーズな買物が出来ます。

家電量販店ウェブサイト(日本語)

家具量販店ウェブサイト