トップ >  海外赴任・海外出張リロケーションガイド >  コンセントの種類と電圧

コンセントの種類と電圧

赴任前の準備に忘れてはならないことが、赴任国の電圧とコンセントの形態を調べ、必要なトランス(変圧器)やコンセントのプラグ変換具を購入することです。
日本から持ち込む家電を使用する場合には必ず必要で、現地では入手することが困難な場合が多いので忘れずに準備しましょう。家電製品の量販店にはたいていの国に対応可能なトランスや、変換具が売っています。国(中国など)によっては、コンセント形式が統一されておらず、住むマンションなどによってタイプが違う場合がありますので注意してください。

電圧の種類

世界では3種類の電圧が使用されています。日本は100Vです。

AC120V地域

アメリカ、カナダ、ハワイ、グアム、中南米(一部除く)など

AC220V地域

英国を除くヨーロッパ、アフリカ、東南アジア、中国など

AC240V地域

英国、シンガポール、マレーシア、大洋州(一部除く)など

世界のプラグ形式

(資料提供:日章工業株式会社)

Atype

ソケット 日本、アメリカ合衆国、カナダ、中国台湾、スペイン、その他

Btype

ソケット 中国、インドネシア、その他

Ctype

ソケット フランス、イタリア、スペイン、スイス、スウェーデン、中国、韓国、その他

SEtype

ソケット ドイツ、オランダ、その他

Otype

ソケット オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、中国、その他

Bftype

ソケット イギリス、マレーシア、シンガポール、中国、香港、タイ、その他

B3type

ソケット 中国、インド、ホンコン、マカオ、マレーシア、その他