トップ >  海外赴任・海外出張リロケーションガイド >  日本語メディアの利用方法

日本語メディアの利用方法

日本の新聞・雑誌などの購読

赴任先で毎日、日本の新聞を読もうと思っても、駅の売店や街角のスタンドでは基本的に扱っていない。
しかし、最近は「衛星版」と呼ばれる新聞が、各地域の拠点都市から配送されるようになった。
朝日新聞の国際衛星版は、本社のニュースが同社の通信衛星システムによって瞬時にロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シンガポールなどの海外拠点に送信され、印刷・発行されるシステムになっている。地域によっては日本同様、出勤前に配達されるところもある。
読売新聞衛星版も現在、ロンドン、バンコク、香港に配信され、欧州・東南アジアの各地で読むことができる。朝夕刊統合紙の読売衛星版には、首都圏版だけでなく関西版なども掲載されている。
日本経済新聞の国際版も世界の約130都市をカバーしている。同社では英字週刊紙や英文の日本経済年鑑なども発行している。
これらの新聞を定期購読する場合は、専門の発送会社である海外新聞普及(OCS)を利用すると便利だ。ビジネス書や参考書、CD、DVDなどがほしい場合にも送付してくれる。OCSでは、旅行者や短期出張者が滞在するホテルのフロントまで日本の新聞を配達する海外旅行用新聞購読システムも採用している。航空便を使うので行く先々で日本の最新ニュースを読むことができ、ビジネスマンなどに重宝がられている。
赴任地の産業経済ニュースを手早く日本語で入手したい場合は、エヌ・エヌ・エーがアジア10か国(地域)と豪州、欧州で配信している「The Daily NNA」などが役立つ。

電子書籍ダウンロードサービス

海外からの日本の書籍の入手には時間や費用が思いのほかかかり不便を感じることが多い。しかし、最近では電子書籍のダウンロードサービスが手軽に利用できるようになり、パソコンで読書を楽しむスタイルも増えてきている。
電子書籍は好きな作品を24時間、世界中どこからでもダウンロードできる。書店に欲しい本がない、注文しても時間がかかる、発送費が高いなど日ごろ不便を感じている海外居住者にはピッタリのサービスと言えそうだ。
ソニー、講談社、新潮社など15社によって設立された(株)パブリッシングリンクが運営する「Timebook Town」は、人気作品のみならず、ここでしか読めないオリジナル作品からコミックまで幅広い作品が揃った電子書籍サービスだ。
http://www.timebooktown.jp
入会は無料。無料の立ち読みもできるので、購入前に内容の確認ができ、さらに60日間のレンタルと会員期間中いつでも読めるロングタイムのどちらかを選ぶこともできる。価格は実際に本を購入するよりも安い。読み終わった不要な本が増えてしまう心配がないのもメリットの一つだ。
ソニー製の読書専用ビューワによる表示内容は書籍に準じており(縦書きの本は縦書き、コミックもそのまま表示)、クリックでページ送り、さらに紙の本ではできない<文字の拡大>に対応するなど、長時間の読書でも疲れないように工夫されている。
サービスの利用には、日本語のWindows2000またはXP搭載のパソコンとインターネット環境が必要。海外在住者向けの抜粋版の事前テストページ(無料)もあるので試してみるとよい。
【Timebook Town
サービス内容
海外在住者向け環境テスト
お問い合わせ先:info@timebooktown.jp

NHKテレビを見る

海外の日本人を対象にした「NHKワールド・プレミアム」は、右頁リストにある国・地域の現地ケーブルテレビ局や衛星放送局に加入すれば、視聴することができる。
1日24時間、NHKのニュース・情報番組に加え、「大河ドラマ」「連続テレビ小説」などのドラマ、「おかあさんといっしょ」などの子ども向け番組、「大相撲中継」「紅白歌合戦」などのスポーツ、娯楽番組も見られる。
リストにはない国・地域でも、大型の衛星アンテナなどを設置すれば見られる場合もあるので、詳しくは(株)NHK情報ネットワークにお問い合わせを。
北米、欧州とその周辺の地域には、日本語放送を行っているサービス「テレビジャパン」があり、NHKの番組を中心に、民放番組や映画などをまじえ、現地の生活時間に合わせて放送している。ニュースは日本とほぼ同時に見られる。

短波ラジオ「ラジオ日本」を聴く

短波放送の「NHKワールド・ラジオ日本」を受信できる。6MHz~21MHzの周波数が受信可能な短波ラジオを用意する。周波数は地域や時間帯によって異なるので、周波数表を参照のこと。
日本語放送は、国内外のニュースのほか、NHKラジオ第1の一部の番組や、「大相撲中継」、「紅白歌合戦」なども聴くことができる。日本への理解を深めるため、さまざまな言語で地域向け放送も行っている。
また、安全な海外渡航と滞在のための番組「海外安全情報」を毎日放送し、大きな事件・事故・災害などの緊急時に、日本語で情報を迅速に伝え、在留邦人の安全を守る役割も果たしている。

インターネットを利用する

NHKの国際放送「NHKワールド」のホームページでは、日本語・英語をはじめ、さまざまな言語で、ニュースや番組を聴くことができる。
海外で見られるニュース・番組の紹介のほか、NHKのテレビが見られる海外ホテルの検索もできる。

<番組表、周波数表はこちらから>
【インターネット】
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/
【ファックスサービス】
*日本語音声ガイド・プッシュ回線のみ
+81-3-5454-0888(海外から)
0570-006622(国内から)
情報番号259
「NHKワールド・プレミアム」
情報番組260
「NHKワールド・ラジオ日本」

NHKの番組を放送しているケーブルテレビ局・衛星放送局など

詳細は(株)NHK情報ネットワーク
TEL:+81-3-5458まで(平日10時~18時・日本時間)
>>各地域の衛星放送局・ケーブルテレビ局を探す