トップ >  海外赴任・海外出張リロケーションガイド >  暮らしの手続き・海外引越

暮らしの手続き・海外引越

暮らしに関する手続き

公共料金の解約・精算 海外へ出発する直前には電気・ガス・水道なども精算しておかなければならない。いずれも、ストップする1週間前から2~3日前までに連絡しておけば、当日精算にきてくれる。電力会社やガス会社、水道局の連絡先・「お客様番号」など....

お金に関する手続き

日本の口座の継続利用 海外で生活することになっても、引き続き日本の銀行を利用する機会は多い。海外で日本国内と同様のサービスが受けられるように、日本を出発する前に国内の銀行に普通預金の総合口座を開設しておきたい。 各銀行共通のサービスとし....

引越しのタイムスケジュール

業者選定と下見 家族帯同の場合は、赴任者の荷物の発送と家族の荷物の発送が別になり、たいていの場合、赴任者の出発後、家族が家財の引越手配をしなければならない。赴任が決まった早い段階で、引越作業について家族で話しあっておく必要がある。 引越....

引越しの準備

荷物の仕分け 日本に残す荷物と海外へ持っていく荷物の仕分けは、引越しに慣れた人でも頭を悩ますところだが、勤務先の規定範囲内で必要なものを持っていくしかない。すべて持っていこうとすれば、その分輸送費は高くなるし、量が多ければ多いほど課税対....

荷造り

携帯荷物(航空手荷物) 出国の日、搭乗する飛行機に載せる携帯荷物は、チェックインの際に預ける「受託手荷物」と「機内持込み手荷物」とに分けられる。 受託手荷物(ラゲージ/バゲージ) 受託手荷物として無料で載せられる重量は、ファーストクラ....

荷物の選択

電気製品 電気製品を持っていくべきかどうかはすでに説明した通りだが、最後は家族一人ひとりの「こだわり」しだいになる。ここでは考えるにあたっての参考事項をいくつか挙げてみよう。 一点目は、赴任国の電圧事情である。電圧は各国で異なるので、日....

荷物の発送・受け取り

発送の手順 引越業者が梱包した荷物を引き取りにきてくれるので、パスポートと航空券のコピー、梱包明細書の下書きなど、業者から指示された書類を整えて待つようにする。 航空別送荷物(アナカン)の場合は荷造りがすんでいるのが普通だが、船便の場合....

ペットの送り方・持ち込み方

海外への赴任や海外からの帰任にあたり、家族の一員である愛犬・愛猫を伴うケースは年々増加している。2004年11月6日から犬などの検疫制度が抜本的に見直されたことに伴い、出発前から数年後の帰国に向けての手続きを考える必要がある。まずは赴任先....