在留資格

在留資格とは

registration.jpg

転勤などの理由で長期滞在が必要な外国籍の人は、日本で生活をするために「在留資格」と呼ばれるビザを取得する必要があります。来日後のスムーズな生活スタートのために、日本入国予定日の1~3ヶ月前には申請をしましょう。

在留資格認定証明証の申請

手続きには転勤、技術、研修など目的によって必要書類は様々ですが、会社が用意しなければならない書類もいくつかあります。

この手続きは本人が短期滞在などで日本にいる間、または本人が海外にいる場合は代理人が管轄管理局にて行います。出身国によって手続きにかかる期間は多少変わりますが、申請手続きには約1~2ヶ月かかると考えたほうがいいです。認定証明書を受理したら本人へ郵送し、本人が日本大使館へ行きビザ申請の手続きをします。