ビザが必要な国

必要なビザとパスポートの残存期間

条件は予告なく変更されている場合があります。念のため各国大使館発表の最新情報をご確認ください。

アジア

国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
中国15日以内の滞在は不要入国時15日以上(入国時6ヶ月以上が望ましい)
香港90日以内の観光は不要 1ヶ月以内滞在は入国時1ヶ月+滞在日数以上
マカオ90日以内の滞在は不要30日以内滞在の場合入国時30日+滞在日数以上
モンゴル要(観光査証が必要)申請時6ヶ月以上
韓国90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上
北朝鮮要(観光査証は中外旅行社で取扱う)都度中外旅行社へ確認
台湾90泊91日以内の滞在は不要入国時3ヶ月以上
ベトナム15日以内の滞在は不要入国時3ヶ月以上
ラオス14泊15日以内の観光は不要入国時6ヶ月以上
カンボジア要(観光滞在 可能日数は30日)出国時6ヶ月以上
タイ30日以内の観光滞在は不要入国時6ヶ月以上
マレーシア90日以内の観光滞在は不要入国時6ヶ月以上(旅券の余白頁1ページ以上必要)
フィリピン21日以内の滞在は不要入国時6ヶ月+滞在日数以上
インドネシア観光滞在 可能日数は7日または30日入国時6ヶ月以上(旅券の余白頁は連続3ページ以上)
ブルネイ14日以内の滞在は不要入国時6ヶ月以上
シンガポール2週間以内の観光滞在は不要出国時6ヶ月以上
ミャンマー要(観光滞在 可能日数は4週間)入国時6ヶ月以上
バングラディッシュ要(観光滞在 可能日数は15・30・60日)申請時6ヶ月以上
インド要(観光滞在 可能日数は入国審査官の判断)申請時6ヶ月以上
ネパール要(観光滞在 可能日数は30,60日間)申請時6ヶ月以上
ブータン要(ブータン旅行を扱う旅行会社で入国許可書を取得)許可書申請先の旅行会社に確認
スリランカ30日以内の観光滞在は不要入国時6ヶ月以上
モルディブ30日以内の観光は入国時に査証発給入国時に有効なもの
パキスタン要(観光滞在 可能日数は3ヶ月)入国時6ヶ月以上
アフガニスタン要(観光滞在 可能日数は15・30・90日)入国時6ヶ月以上
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
イラン要(観光滞在 可能日数は1ヶ月)入国時6ヶ月以上
イラク要(査証に関しては、申請者が大使館に確認)申請時6ヶ月以上 ただし都度大使館に確認する
クウェート要(査証は現地空港の査証カウンターで取得可能)入国時6ヶ月以上(旅券の余白頁見開き2ページ必要)
バーレーン要(到着時に2週間有効な査証が取得 可能)入国時6ヶ月
カタール要(14日以内の観光滞在は現地空港で取得可)入国時6ヶ月以上(旅券余白貢見開き2ページ必要)
アラブ首長国連邦60日以内の滞在は不要入国時3ヶ月以上
オマーン要(観光滞在 可能日数は1ヶ月)入国時6ヶ月以上
イエメン要(観光滞在 可能日数は1ヶ月)入国時3ヶ月以上
サウジアラビア要(観光査証発給には年齢、参加ツアー等の条件有り)その都度大使館に確認する
シリア要(観光滞在 可能日数3か月)申請時シングル6ヶ月以上、マルチプル12ヶ月以上必要
ヨルダン要(観光滞在 可能日数は90日以内)入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢は見開き2ページ必要)
レバノン要(観光滞在 可能日数は15日~6ヶ月)申請時6ヶ月以上
イスラエル3ヶ月以内の滞在は不要入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢は2ページ以上必要)
トルコ90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上+滞在日数以上
キプロス3ヶ月以内の滞在は不要入国時3ヶ月以上
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
カナダ観光は無査証。滞在日数は入管判断で6ヶ月迄出国予定日+1日以上
アメリカ合衆国90日以内は不要。機械読取式旅券が必要帰国時まで(入国時90日以上が望ましい)
メキシコ180日(ツーリストカード要)帰国時まで
グアテマラ90日入国時6ヶ月以上
ペリーズ要(観光滞在 可能日数は30日)申請時3ヶ月
ホンジュラス90日入国時6ヶ月以上が望ましい
エルサルバドル90日入国時6ヶ月以上
ニカラグア30日入国時6ヶ月以上
コスタリカ90日入国時30日以上
パナマツーリストカードまたは査証が必要(30日以内)入国時6ヶ月以上
バハマ3ヶ月以内は不要入国時6ヶ月以上
キューバ30日以内の観光は無査証だがツーリストカードが必要帰国日まで
ジャマイカ30日入国時6ヶ月以上
ハイチ観光は不要入国時6ヶ月以上
ドミニカ観光は不要(滞在期間は入国審査官判断)帰国時まで
プエルトリコ90日帰国日まで(入国時90日以上が望ましい)
セントクリストファー・ネイビス観光は不要(滞在期間は入国審査官判断)帰国日まで
アンチグア・バーブーダ観光は不要(滞在期間は入国審査官判断)帰国時まで
セントルシア観光は不要(滞在期間は入国審査官判断)帰国時まで
セントピンセントグレナディーン諸島観光は不要(滞在期間は入国審査官判断)入国時3ヶ月+滞在日数以上
バルバドス3ヶ月都度現地または政府観光局ウェブを確認
グレナダ観光は不要(入国審査官判断帰国時まで
トリニダード・トバコ要(滞在可能日数はその都度確認する)その都度確認する
アンティル・アルバ14日都度オランダ大使館や現地に確認
ブラジル要(観光滞在 可能日数は90日以内)申請時6ヶ月以上
ガイアナ3ヶ月その都度確認する
スリナム90日入国時6ヶ月
仏領ギアナ30日出国時3ヶ月以上
ベネズエラ90日(ツーリストカードが必要)入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢見開き4ページ必要)
コロンビア90日入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢3ページ以上必要)
エクアドル90日入国時6ヶ月以上
ペルー3ヶ月入国時3ヶ月以上 航空会社により入国時6ヶ月以上
ボリビア1ヶ月入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢2ページ以上必要)
パラグアイ90日入国時6ヶ月以上
ウルグアイ90日以内帰国日まで
アルゼンチン3ヶ月帰国日まで
チリ90日帰国日まで
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
イギリス6ヶ月以内の滞在は不要帰国時まで
アイルランド滞在期間・目的に関わらず不要出国時6ヶ月以上
オランダ※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
ベルギー※6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時3ヶ月+滞在日数以上
ルクセンブルク※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
フランス※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
モナコ90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上
アンドラ90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
スペイン※6ヶ月間で90日以内の観光は不要帰国時まで
ポルトガル※6ヶ月間で90日以内の滞在は不要滞在日数+90日以上
ドイツ※6ヶ月間で90日以内の滞在は不要出国時3ヶ月以上
スイス3ヶ月以内の観光は不要帰国日まで
オーストリア※6ヶ月以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
リヒテンシュタイン90日以内の観光は不要帰国日まで
イタリア※6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時90日以上
バチカン市国イタリアの入国条件を満たしていれば不要イタリアの入国条件を満たしていること
サンマリノ90日以内の滞在は不要入国時90日以上
スウェーデン※6ヶ月間で90日以内の滞在は不要入国時3ヶ月+滞在日数以上
ノルウェー※90日以内の滞在は不要(フィンランドは出国時3ヶ月以上)
フィンランド※6ヶ月間で90日以内の観光は不要
デンマーク※6ヶ月間で90日以内の観光は不要
アイスランド※6ヶ月間で90日以内の滞在は不要入国時3ヶ月以上
ギリシャ※6ヶ月間で90日以内の滞在は不要入国時3ヶ月+滞在日数以上
マルタ※6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
ポーランド※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国予定日+3ヶ月以上
チェコ※6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時6ヶ月以上
スロバキア※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
ハンガリー※6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上
ルーマニア90日以内の観光は不要入国時6ヶ月以上
ブルガリア6ヶ月間で90日以内の観光は不要入国時3ヶ月以上
スロヴェニア90日以内の観光は不要帰国時3ヶ月以上
クロアチア90日以内の観光は不要出国時まで
ボスニア・ヘルツェコビナ90日以内の観光は不要帰国時まで
マケドニア3ヶ月要事前確認
アルバニア30日入国時6ヶ月以上
レバノン申請時6ヶ月以上
ロシア観光滞在 可能日数は29泊30日ロシア出国時6ヶ月以上
ウクライナ90日以内の滞在は不要帰国時まで
ベラルーシ要(観光査証の滞在可能日数は申請日数通り)申請時6ヶ月以上
エストニア6ヶ月間で90日以内の観光は不要帰国時まで(旅券の余白貢は連続3ページ以上)
ラトビア6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上
リトアニア※6ヶ月間で90日以内の観光は不要出国時3ヶ月以上(旅券の余白貢は2ページ以上必要)
モルドバ90日(3日以上滞在の場合、外国人登録が必要)都度現地や利用航空会社等に確認
カザフスタン要(観光滞在 可能日数はシングル最長30日)出国時6ヶ月以上(旅券の余白貢は見開き2ページ以上必要)
グルジア要(90日以内の観光は不要)その都度、大使館に確認する
アゼルバイジャン要(観光査証の滞在可能日数は申請日数による)シングルの場合、査証申請時3ヶ月以上
アルメニア要(在外のアルメニア大使館で査証取得可)査証有効期限+1ヶ月以上 ただしその都度確認が必要
ウズベキスタン要(滞在可能日数は 申請日数により、最長1ヶ月)出国時3ヶ月以上
トルクメニスタン要(ロシア等の在外トルクメニスタン大使館で取得可)その都度申請先の大使館や現地に確認
タジキスタン要(観光滞在 可能日数は45日)出国時6ヶ月以上
キルギス目的・滞在日数を問わず査証不要(3日を超えて滞在する場合、入国後3日以内に現地で滞在登録を行う)帰国時まで
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
エジプト要(観光査証の滞在可能日数は30日以内)査証申請時6ヶ月以上必要
リビア要(観光査証の滞在可能日数は30日以内)入国予定日より6ヶ月以上
チュニジア3ヶ月以内の滞在は不要入国時3ヶ月+滞在日数以上
アルジェリア要(観光滞在 可能日数は30~90日以内)申請時6ヶ月以上
モロッコ90日以内の滞在は不要入国時6ヶ月以上
モーリタリア帰国日まで
マリ要(一般滞在 可能日数は90日)帰国日まで
ニジェール要(観光滞在 可能日数は3ヶ月以内)帰国日まで
チャド出国時3ヶ月以上
スーダン要(観光滞在 可能日数は1ヶ月)入国時6ヶ月以上
エチオピア要(シングル観光滞在 可能日数は1ヶ月)申請時6ヶ月以上
ジブチ申請時6ヶ月以上
ソマリア都度確認が必要
セネガル3ヶ月以内の観光目的滞在は不要帰国時まで
ガンビア要(一般的にセネガル大使館で取得する)6ヶ月以上
ギニアビサウ要(一般的にセネガルにあるギニアビサウ大使館で申請する)出国まで
ギニア要(観光滞在 可能日数は3ヶ月)申請時6ヶ月以上
シエラレオネ英国ビザ申請センターにて確認
リベリア要(入国査証 滞在可能日数は3ヶ月以内)申請時6ヶ月以上(旅券の余白貢見開き2ページ以上必要)
コートジボアール要(観光滞在 可能日数は3ヶ月まで)申請時6ヶ月以上
ブルキナファソ要(最長6ヶ月)申請時6ヶ月以上
ガーナ要(入国査証 滞在可能日数は1~3ヶ月)申請時6ヶ月以上
トーゴフランス大使館・領事館へ確認
ベナン申請時6ヶ月以上
ナイジェリア要(観光滞在 可能日数は3ヶ月以内)申請時6ヶ月以上
カメルーン要(申請日数による。最長3ヶ月)入国時6ヶ月以上
中央アフリカ要(滞在可能日数は1ヶ月または3ヶ月)帰国日まで
赤道ギニア在外赤道ギニア大使館へ確認
ガボン申請時3ヶ月以上
コンゴ要(観光は90日以内)申請時6ヶ月以上
コンゴ民主共和国要(観光滞在 可能日数は3ヶ月以内)帰国日まで
(旧ザイール)(旅券の余白貢2ページ以上必要)
ケニア要(観光滞在 可能日数は3ヶ月以内)入国時6ヶ月以上
タンザニア要(観光滞在 可能日数は90日以内)査証発行日より6ヶ月以上
ウガンダ要(観光滞在 可能日数は90日)帰国時まで
ルワンダ要(観光滞在 可能日数は3ヶ月)申請時6ヶ月以上
ブルンジ在外のブルンジ大使館へ確認
マラウイ30日帰国日まで
モザンピーク要(滞在可能日数は30・60・90日)申請時120日以上
ザンピア要(観光滞在 可能日数は3ヶ月以内)申請時6ヶ月以上
ジンバブエ要(6ヶ月以内の観光は入国時に査証を取得)入国時6ヶ月以上
ボツワナ90日入国時6ヶ月以上
南アフリカ90日出国後30日以上
アンゴラ要(本人が問い合わせる)入国時6ヶ月以上
ナミビア3ヶ月入国時6ヶ月以上
国名・地域名査証の要・不要または無査証滞在期間パスポートの残存有効期間
オーストラリア要。観光ETAの登録(3ヶ月以内滞在可能)が必要帰国日まで
ニュージーランド3ヶ月入国時3ヶ月+滞在日数以上
グアム90日帰国日まで(入国時90日以上が望ましい)
北マリアナ諸島/サイパン30日入国時60日以上
ミクロネシア連邦30日入国時120日以上
マーシャル諸島要(観光滞在 可能日数は30日)入国時6ヶ月以上
パブアニューギニア要(観光/知人訪問滞在 可能日数は60日)入国時6ヶ月以上
ナウル要査証その都度現地または申請先の大使館に確認する
ソロモン諸島3ヶ月(入国時空港で取得)入国時6ヶ月以上
ツバル30日以内の観光は不要申請時3ヶ月以上
キリバス要査証申請時3ヶ月以上
西サモア30日入国時6ヶ月+滞在日数以上
バヌアツ30日入国時6ヶ月以上(旅券の余白貢は3ページ必要)
フィジー4ヶ月入国時3ヶ月+滞在日数以上
トンガ31日(入国時に査証を発給)入国時6ヶ月以上
クック諸島30日その都度ニュージーランド大使館や現地に確認
仏領ポリネシア(タヒチ)30日出国時3ヶ月以上
ニューカレドニア30日出国時3ヶ月+滞在日数以上
パラオ30日入国時6ヶ月+滞在日数以上

査証申請の基本事項

  • 査証は、渡航先国、渡航目的、滞在期間などによって査証の要否・種類が異なる。
  • 通常、申請は、渡航先国の日本大使館・領事館窓口。
  • 事前通知なしに手続きや規定が変更になることもあるので、最新情報は該当在日公館に確認する。

赴任関連の査証は、申請必要書類が多かったり複雑だったりと、個人で申請するには莫大な手間と時間がかかることもある。また、書類の不備や内容の誤りにより、以降その査証が取得不可能となるケースもあるので、要注意。査証関連に精通した代理店に頼むとスムーズだろう。

必要書類

国や訪問目的によって異なるが、一般的には下記の書類が必要。

  • パスポート
  • 査証申請書および写真(1~3枚)
  • 会社推薦状
  • そのほか、英文経歴書、無犯罪証明書、健康診断書、戸籍抄(謄)本、予防接種証明書など。

申請する際には、渡航先国の在日公館や、代行を依頼する代理店に要確認。

関連サイト