エリア別ガイド各国の代表的な都市別に、基本情報から交通・医療・住宅情報などをご紹介

Mexicoメキシコ

ビザ取得方法 メキシコ

住宅マーケット概況

近年相次いでいる外国企業進出の影響で、家賃は比較的高めの推移となっています。日本人向け住宅の場合、治安の問題もあり局地化する傾向にあるため、家賃が上昇しやすい傾向にあります。

レオン家具付物件の相場

1BR アパート:17,000 ペソ
2BR 以上のアパート: 20,000 ~ 30,000 ペソ
集合住宅:15,000 ~ 30,000 ペソ

イラプアト家具付物件の相場

2BR 以上のアパート:25,000 ペソ
集合住宅:14,000 ペソ~。ただし防犯対策を含めて予算としては 18,000~22,000 ペソほど見たいところです。

ケレタロ家具付物件の相場

2BR または3BR の高層アパート:18,000~35,000 ペソ
集合住宅:14,000 ~ 30,000 ペソ

駐在員の代表的な住居エリア

レオン(グアナファト州)

周辺に国際空港や州営を含む複数の大型工業団地が所在。大型ショッピングモールやゴルフ場もあり、生活も他の都市に比べ格段に便利な為、レオンやシラオへ通勤する方はレオンに在住しています。北西部はゴルフ場の他大型ショッピングモールもあり、生活の利便性は高いがシラオ方面に通勤する際はバイパスを使っても市内を抜けるのに20 分以上かかるため、通勤エリア次第では南東部のエリアに入居される日本人も増えています。

イラプアト(グアナファト州)

市の周りに多くの工業団地があり、そこへ通勤する駐在員はイラプアト市内に在住しています。西部エリアはショッピングモールほか、レストランや日本食材店もあり生活の利便性は高い。高級住宅地もこの近辺になります。一方高速道路へのアクセスが良い北部エリアには日本人補習校となるインターナショナルスクールがあり、同エリアには比較的エコノミーな住宅が多いが、治安面からもゲートコミュニティを推奨します。

同市だけではなくグアナファト州全体的に外国人を狙った窃盗などが増加しているため、24 時間警備が付いているゲートコミュニティであってもセキュリティアラームやダブルロック等追加の防犯準備が必要な場合もあります。窓格子の設置が出来ないコミュニティ等もあるので、退去時補修も含めて予め大家と相談が必要です。

ケレタロ(ケレタロ州)

この1 年はセントロスール、フリキージャ、ミレニオ III に人気が集り、これらのエリアは高速へのアクセスやオフィス街に近いこと、スーパーマーケットなどの生活インフラが整っていることが特徴に上げられます。現在多くの住宅(特に高層アパート)の開発が、活発なので今後住宅供給量に余裕はあると考えられるが、販売価格も上昇傾向にあるため家賃も合わせて上昇すると見られています。

また開発が多くとも立地等の条件から局地化が進むことも考えられます。

家具情報

最近は家具付住宅も増えてきているが家具無しに比べると若干割高です。大型の家電家具が含まれますが、食器調理器具などの消耗品、リネン類はついてない場合もあります。水光熱費込の物件もありますが、元々設定していない限りは水光熱費を家賃に含む交渉をするのは控えた方がよいです。大家の未払いが原因でサービスが切られることもあります。

税制法改革の影響で大家の税務申告のため 16% の消費税を加算されることも増えている。インフォーマルでは小切手や現金での支払いを依頼する大家もあります。

BACK